高級クラブで働いているママやホステスについて知りたい

「高級クラブにいるママって何をしている人?」
「高級クラブのホステスについて詳しく知りたい!」
ママとホステスについて、意外と知らないという人が多いです。
そんな人のために高級クラブのママと、ホステスについて深く掘り下げていきますね。

高級クラブにいる「ママ」は店舗全体を取り仕切っている

まず高級クラブにいるママについて、詳しくご説明します。
ママとはお店の代表で、お店全体を取り仕切るのが役目です。キャバクラの場合はママという存在はいないので、女の子の教育は男性のスタッフが行います。
高級クラブのママは、ホステスに指導するのも仕事の一つです。お客様に満足してもらえるように、接客のノウハウをホステスに一から教えてくれます。ほとんどのママがホステスを経験しているので、アドバイスがとても的確です。

ママは店舗のトップとして、お店の雰囲気を作り出しています。ホステス同士のトラブルが起きた場合は、間に入って解決してくれることも。お客様からのクレームの対応など、忍耐力が必要な役目です。

そしてママ自らもお客様について、接客をすることもあります。人気の高いママは、ホステスよりもママに会うために来る人がいるくらいですからね。
現役のホステスで、いずれはママになりたいと思っている人はたくさんいると思います。
ママになるために最上級の接客のスキル、経営についての知識を身につけておきましょう。

高級クラブのホステスは20代~30代前半が多い

高級クラブのホステスの平均年齢は、20代~30代前半で比較的に若めです。

  • 将来のために貯金しておきたい
  • 贅沢な生活を送りたい

このような理由があって、若いうちからたくさんお金を稼ぎたいという女性がたくさんいます。
20代前半にキャバクラで働いていた女性が、さらなる高収入を求めてホステスに移行することが多いです。

高収入を望むだけではなく、自分のスキルアップが目的の女性も中にはいます。平均年齢は若めですが、ホステスは実力があれば年齢は関係ありません。
高級クラブのホステスは自分磨きを欠かさないので、実年齢よりも若く見える女性が多いです。
外見が重視されるので、ある程度年齢がいっていてもホステスになることは不可能ではありません。
最近では若い子よりも、大人な女性が好みの男性も増えてきています。

高級クラブのホステスはハイレベルのスキルを持っている

高級クラブには大手企業の社長、政治家などお偉い方々が多く来店します。
ホステスはそんな方々に満足してもらえるような、ハイレベルのスキルを持っているんです。

  • 政治や経済に詳しい豊富な知識を持っている
  • ピアノ、バイオリンなど楽器を弾ける
  • 何か国語も話せる

など、高級クラブのホステスはお客様のレベルに合った女性がいます。
「そんな才能持ってないから、自分はホステスに向いてない」
そう感じてしまっていませんか?そんなことはありません。
どんなハイレベルのホステスも、努力をしてスキルを身につけているんです。努力できるやる気さえあれば、高級クラブのホステスのようにレベルの高い女性になれますよ。

お客様が高級クラブに通う理由は、レベルがトップクラスのホステスに会うためです。現実世界を忘れさせてくれるような、上質な接客に魅了されます。
女性から見ても華やかで、魅力的なホステスに憧れる人は少なくないです。