【男を落とす】売り上げNo.1ホステスの会話テクニック

ホステスならば男性の心をグッとつかみ、夢中にさせるのも仕事の一つです。
男性を落とすためには、引き付けられるような会話をしなくてはいけません。
売り上げNo.1のホステスは、どのような会話テクニックを使っているのか知りたいですよね。
すぐに実践できる、男性を落とす会話テクニックを伝授します。
参考:銀座ホステスに学ぶ話題作り

会話テクニック①小さなお願いをしてみる

男性は基本的に、好みの女性から好かれたいという欲が少なからずあります。そのため女性からのお願いは、できるだけ叶えてあげたい感じるんです。
女性からのおねだりは、自分が頼られている感覚になり、悪い気はしません。まずはお客様に小さいおねだりから始めてみましょう。

例えば食通なお客様だとしたら、

「○○○さんのが教えてくれるお店って、どこも美味しそうですね!」

「誰が食べても美味しいし、本当におすすめのお店ばっかりだよ」

「行ってみたいな~。良かったら連れてってください!」

「いいよ、じゃあ今度一緒に行こうか」

というような、相手から断られないお願いをするのがポイントです。
叶えられない大きなお願いは断られやすいですし、相手を困らせてしまいます。
男性が叶えてあげられる範囲の小さなお願いをしてみましょう。

会話テクニック②好きなことや興味のあるものを聞き出す

ホステスはお客様との会話の中で、好きなことと興味のあるものを聞き出すことが大切です。

「私○○が大好きなんですけど、○○○さんは好きですか?」

「私体を動かすのが苦手で・・・。○○○さんは普段スポーツとかしますか?」

「趣味を作りたいんですけど、何かありますかね?」

このように自分の話をしつつ、男性の好みを聞き出してみましょう。
男性は女性から質問されることによって、「自分に興味を持ってくれている」と感じます。そして好きなものや興味のあるものを聞き出せたら、その情報を会話に活かしてください。

例えば映画を観るのが好きなお客様がいたら、

「この前○○○さんが良いって言ってた映画、観てきましたよ!」

「え、わざわざ観に行ってくれたんだ。どうだった?」

「すごく感動しました!またおすすめの映画があったら教えてください!」

このように自分がおすすめしたものを女の子が良いと言ってくれるたら、男性は喜びを感じます。
お客様との会話の内容を覚えている女の子は、ポイントが高いです。
そして最後に「また教えてくださいね」とお願いをしておくことで、さらに男性はグッときます。

会話テクニック③話題を切らさない!幅広い知識を身につける

ホステスとして避けたいのは、お客様の話の内容についていけず、会話を続けられないことです。
特に年配の男性は知識が豊富で、女性には難しい話題の会話をよくします。日頃からテレビ、新聞、ネットを見て情報を頭に入れておくことが大切です。
難しい話題でも臆することなく話すことができれば、知識が豊富な女性というイメージがつきます。
お店には様々な職業のお客様が来店するので、幅広い知識を身につけておきましょう。とにかく話題を切らさないことが、何よりも重要です。

もし会話の中で自分の知らない話題が出たら、
「私今ちょうど興味を持ってて、良かったら詳しく教えてください!」
と、積極的に聞いてみましょう。男性は熱心な女性に惹かれやすいので効果的ですよ。

会話テクニック④褒める

これはたくさんの女性が実践しているテクニックの一つで、一番男性が喜びます。
男性に向けて使う有名な、”さしすせその法則”を知っていますか?

(さ)・・・さすがですね!
(し)・・・知らなかった!
(す)・・・すごいですね!
(せ)・・・センスが良いですね!
(そ)・・・そうなんだ!

この5つのワードを使って、男性を褒めるのが効果的です。
「○○○さんが着ているスーツ、すごくかっこいいですね。センスが良いから何でも似合ってます!」
このようにお洒落に気を遣っている男性には、センスの良さを褒めることで心をつかめますよ。