銀座のホステスになるには外見が重要!ビジュアルの採用基準

人気店が多くある銀座では、ホステスの外見がとても重要です。
採用されるには外見のどこを重視されるのか、事前に頭に入れておきましょう。

ビジュアルの採用基準①顔立ち

高級クラブに来店するお客様は、質の高い接客だけではなく、レベルの高い容姿も求めています。
そのためビジュアルの採用基準が高くなり、お店にトップクラスのホステスが揃うことになるわけです。
銀座では上質な高級クラブが多くあって、外見が優れているホステスで溢れています。

冒頭で外見が重要だと言いましたが、まず重視されるのは”顔立ち”です。面接では目、鼻、口、そして顔の骨格までも見られています。
顔全体のバランスが非常に大切で、ただ目がパッチリだから良いというわけではありません。
パッと見て綺麗な顔立ちをしている人が、採用されやすいのは事実です。銀座は大人の落ち着いた雰囲気があるので、可愛い系よりも綺麗系な顔立ちが好まれます。

顔立ちは生まれつきのものなので、どうにかするには難しいです。
しかし銀座の高級クラブのホステスになるには、顔立ちが重要だということを覚えておいてください。

採用基準②スタイルがいいに越したことはない

銀座のホステスになるのは顔だけではなく、スタイルも重視されます。身長が高くすらっとした女性は、高級クラブでも需要が高いです。
だからといって身長が低い女性は、採用されないというわけでは決してありません。身長だけが重視されるのではなく、スタイルの良さを求められます。

例えば太りすぎてしまっている人は、自己管理ができていないと判断されてしまいがちです。
高級クラブではしっかり自己管理できていて、スタイルを維持している女性を必要としています。
もちろんスタイルだけで採用を判断するわけではないですが、スタイルが良いに越したことはありません。

スタイルは自分の努力次第で、変えることができます。
本気で銀座のホステスになりたいなら、自分のスタイルを見つめ直すことも必要です。

ビジュアルの採用基準③お店に合う雰囲気である

高級クラブでは外見だけではなく、お店に合った雰囲気であるのかも採用基準の一つです。
銀座の高級クラブは高級感溢れる、静かで穏やかな雰囲気があります。派手で元気な明るすぎてしまう女性では、高級クラブには合いません。
外見が派手めな女性は、どちらかというと高級クラブよりもキャバクラ、ラウンジ向きです。
銀座には年齢層が高めのお客様が多いので、落ち着いている女性が求められます。
しかし物静かで落ち着いた女性なら、誰でも良いということでは決してありません。全体の雰囲気に加えて、顔立ち、スタイルも大切ですからね。

散々外見が重要だと話しましたが、外見ばかりにこだわるのは良くないです。
外見だけではなく、内面もしっかり磨いて銀座のホステスにふさわしい人になりましょう。