稼げるのはどっち?ラウンジと高級クラブの給与システムを比べてみた

女性が夜の仕事で働きたいと思う理由の多くは、給料の良さが関係しています。他の職業よりも収入が高めなので、夜の仕事を始める人が多いです。
「できるだけ多く稼ぎたい」
「ラウンジと高級クラブはどっちが稼げるのか知りたい」
そんな人のために、ラウンジと高級クラブの給与システムの違いを説明します。

ラウンジの給与システムは時給制

ラウンジは働いた時間の分だけ、給料が貰える時給制となっています。お店によって異なりますが、平均的な時給は2000~5000円です。
時給だけではあまり稼げないと思われがちですが、ラウンジでは時給にバックが加算されます。
加算されるバックは、ボトルバックとお客様からのチップです。ボトルを頼んでもらえれば、女の子にバックが入ります。
お客様からのチップは必ず貰えるというわけではないので、基本的には時給+ボトルバックですね。

しかし、ラウンジはお客様がいなくて暇になってしまう場合、待機することになります。お店によってはこの待機時間に、時給が発生しないところもあるんです。
ラウンジで働く場合は待機時間に時給が発生するのか、必ず事前に確認しておきましょう。

高級クラブの給与システムは日給制

高級クラブは時給制ではなく、一日働いた分で計算される日給制が基本です。平均的な日給は25000~30000円と、少し高めになっています。
高級クラブでは、ラウンジのようなバックが入らないお店がほとんどです。
「バックがないなら稼げないのでは?」と思うかもしれませんが、頑張り次第で収入に変動があります。
自分が担当しているお客様がお金を使ってくれるほど、自分の成績となって報酬を貰えるんです。
さらにお店の売り上げが良い日は、日給にプラスされることもあります。
バックはありませんが、給料を上げることは十分可能です。そして日給制は出勤すれば、その日の給料は保障されます。
そのためたとえお店が暇であっても、日給をそのまま貰うことができるのがメリットですね。

高級店は給料が高い!高級クラブの方が稼げる

高級クラブの平均日給は25000~30000円と説明しましたが、お店によってはさらに高額になってきます。
銀座・六本木は高級エリアなので、日給が比較的高めです。売り上げが高い人気店になると、日給50000円以上のお店もあります。

ここでラウンジの時給と比較してみましょう。
ラウンジの時給は平均値の3000円だとします。一日8時間働いたとしたら、3000×8=24000円になりますが、待機時間時給が発生しない場合そこから更に減ってしまうため、高級クラブの平均日給より少なくなります。

これはあくまでも例ですが、これを見ると高級クラブの方が稼げることになります。
クラブには一般的なクラブもありますが、当然高級店の方が稼げます。高級クラブは料金が高めに設定されていて、客単価も高いので売り上げも高額です。
自分の頑張りによっては日給にプラスされるので、やりがいも感じることができますよ。
高収入を期待するなら、私は断然高級クラブをおすすめします。

参考リンク:indeed